心の癖・体の癖(体癖)

体と心の話

集中力とこだわり

「うちの子は、集中力がないんです」という話をよく聞くんですが、本当はそんな子はいないはずなんです。 集中力は鍛えれば誰でも身に付いてくるものです。 子供の集中力というのは、実際に何か興味のあるものに徹底的に集中する、という体験によっ...
体と心の話

変わった子

ある女の子が、ボロボロになった人形をずっと手放さないというのです。 顔も黄ばんでしまい、着せられた服も汚れています。 お母さんとしては、気持ち悪いしみっともないものだから、早く捨ててしまいたくて、新しいのを買ってあげようとするんだ...
体と心の話

ありのままの・・・

近年よく聞く言葉でもあり、歌の歌詞になっている「ありのまま」という言い方があります。 誰しも本当の「ありのまま」でいることができたら、心も体も健康でいられるはずです。 一番の「ストレス」は、そのありのままの自分とは違う自分を演じるこ...
体と心の話

体癖による相性、人間関係

あるボイス・トレーニング教室があったとします。 仮にそこの先生が「ナカブチ・ツヨシ」という名前だったとしましょう(笑) とても迫力のある声を出す先生で、歌い方もダイナミック。 叫ぶように、パワフルに歌う先生です。 そこに、あ...
体と心の話

親子の心の癖・体の癖の違い

つい先日、整体の際に「心の癖・体の癖」についての話になりました。日々、母親の介護を一生懸命しているんだけど、どうしても親がその介護を受け入れてくれない、と仰るのです。話を聞くと、母親は『開閉型の9種』というタイプ。ご本人(娘さん)は『上下型...
体と心の話

生きづらさと「体癖」

当塾では「心の癖・体の癖」として、整体法における「体癖論」をベースにした理論を大変重要視しています。 「体癖」とは、簡単に言うと人間のタイプ分けです。 「上下型1種」「左右型3種」「捻れ型7種」「開閉型10種」というようないくつかの...
タイトルとURLをコピーしました