心の癖・体の癖(体癖)

体と心の話

親子の心の癖・体の癖の違い

つい先日、整体の際に「心の癖・体の癖」についての話になりました。日々、母親の介護を一生懸命しているんだけど、どうしても親がその介護を受け入れてくれない、と仰るのです。話を聞くと、母親は『開閉型の9種』というタイプ。ご本人(娘さん)は『上下型...
2016.06.06
体と心の話

生きづらさと「体癖」

当塾では「心の癖・体の癖」として、整体法における「体癖論」をベースにした理論を大変重要視しています。 「体癖」とは、簡単に言うと人間のタイプ分けです。 「上下型1種」「左右型3種」「捻れ型7種」「開閉型10種」というようないくつかの...
2016.04.22
体と心の話

ありのままの違い

随分前に、知り合いの方のお宅に招待されたときのこと。 その方のお宅には何台ものエレキギターとエレキベースが置いてありました。 その家のご主人のコレクションなんですが、よく見るとそれは、なかなか質のよい高価なものばかりでした。 とこ...
2016.04.22
体と心の話

戦国武将の体癖(清洲会議)

三谷幸喜監督の映画『清洲会議』を観てきました。 コメディー的要素の強い作品でありながらも、人間同士の「心理戦」を中心に描いた作品です。 そういうこともあって、つい、登場人物の「体癖」について考えながら観てしまうという、私の悪い癖...
2016.04.19
体と心の話

生まれ持った性格(体癖)

現在の自分の性格や人間性、価値観というものは、『生まれつき持っているもの』と、『後天的に作られたもの』の両方によって成り立っています。 『後天的』というのは、育って行く段階で身に付いてきたものです。 そのほとんどは、幼い頃に身に付い...
2016.04.18
体と心の話

その人らしさ

ある9種体癖の女性とその娘さんとのエピソードを題材に、野口整体でいう「体癖論」について解説。
2016.04.17
タイトルとURLをコピーしました