愉気法

愉気法

肩もみ等、筋肉を揉むということ

気になる記事をSNSで見かけました。 軽い脳出血か何かを起こしたという人がいて、その原因と考えられるのが、首のマッサージのしすぎ、だというのです。 これがどこまで本当で、どこまで正確なのかはわからないけれど、整体の勉強をしていた時代...
2019.10.18
体と心の話

手当て(愉気)、気功療法は誰にでもできるのか?

福井自然体健康塾の整体では、特に圧を加えることなく、手を当てているだけの時間というのがところどころあります。 整体法(野口整体)の専門用語で「愉気」と言うのですが、平たく言えば手当て。気功療法やヒーリングと呼ばれるようなものとも似ています。
2019.10.04
体と心の話

意識を集めるということ〜愉気

整体法の訓練の一つに、「脊椎行気法」と呼ばれるものがあります。 頭頂部(または首の一番上)から背骨に息を吸い込んでいく、というもので、訓練法というより、一つの健康法ととらえてもいいかと思います。 もちろん実際に背骨に息が入ることなど...
体と心の話

「気」と「手当て」(愉気)

当塾の整体法は、一般的に「野口整体」と呼ばれている整体法の影響も受けているのですが、その野口整体のベースになっているものが「愉気」という概念です。 元々は「輸送」の「輸」という字で「輸気」と呼ばれていたそうですが、決して気を輸(おく...
体と心の話

触れ合うことで身につくこと

整体は手で体に触れる技術ですし、その基本となっている「愉気法」は、「手当て」とも言われるように、手をただ当てるだけのものです。 この「人と触れあう」ということも生き物が本能的に行う行為の一つですが、食べる、眠るといったことに比べると、...
体と心の話

肌で感じるということ

人間の心の動きは、言葉や表情、動作以外に、皮膚にもはっきりと表れてくるものです。 例えば、ゾッとすると顔が青くなったり、恥ずかしくて赤くなったりするのも、心理的な状況が皮膚に表れた現象です。 アトピーなどのいわゆる「皮膚病」も、実は心理...
タイトルとURLをコピーしました