体と心全般

体と心の話

心身のリカバリー能力

自分に至らない点はないだろうか、間違ったことをしていないだろうか、他人から悪く思われないだろうか・・・? そういうことは誰でもある程度気になるものです。 かといって、完璧に至っている人など一人もいないし、間違いのない人、誰からも悪く...
体と心の話

暗示、心理的効果と愉気

当塾に整体(個人指導)を受けに来られる方から、「昨日までは体調が悪くて苦しかったのに、今日ここに来る前に楽になってしまった」というようなことを言われることがあります。 極端な人だと、「予約の電話を入れたら、楽になってしまった」という例も。...
体と心の話

動くことと休むこと

私達人間は普段、二本脚で立って動いています。 二本脚というのは本来、とても不安定なものです。 通常、脚が二本しかないテーブルなんてものはありません。 安定して立たせておくためには、最低三本の脚が必要です。 竹馬に乗ってみると...
体と心の話

体・心と自然の秩序

自然界の営みというものは、常に整然とした秩序を保っているわけで、そうじゃなかったら、とっくに地球なんて滅びているはずです。 とにかく、その命を繋げ、発展させるために、人智の及ばない、緻密で偉大な法則性のもとに働いています。 空も海も山も...
体と心の話

枠の中の自由

「子どもはみんな純粋だ」という言い方をよく耳にすることがありますが、それは本来は純粋なはずの生き物である、というのが正解であって、子どもがみんな「純粋に生きている」とは限りません。 いや、むしろ純粋に生きている子どものほうが少ないかもしれ...
体と心の話

排泄・浄化・反応

一見すると水が綺麗な川でも、底にはヘドロが堆積している、という場所も多いそうです。 汚れが溜まり過ぎ、固まっているせいで表面に浮いてこないだけで、いざ大掃除とばかりにかき混ぜると、一気にヘドロが浮いてきて、大変なことになってしまう。 そ...
タイトルとURLをコピーしました