体と心全般

体と心の話

節目に起こる変化

真夏は一日中暑い日が続きますが、夏の後半になってくると少しずつ変化が出てきます。 そして九月になれば、一気に朝晩が涼しくなってきます。 それでも日中は夏のように暑い日も・・・。 さらに、その朝晩の涼しさは日ごとに増していき、そのう...
体と心全般

「顔色悪いね」「大丈夫?」という言葉

お会いしたことがある方はよくご存知でしょうが、私はかなりの色白です(笑) 日焼けサロンにでも行けば黒くはなるんでしょうが、何をどうしたところで元々が色白であることは一生変わりません。 むしろこういう色白の人間の肌が茶色や黒っぽくなっ...
体と心の話

眠りと夢の話

質のよい眠りは身体の健康のためにも、精神の健康のためにも大変重要なものです。 眠りは身体の疲れを回復させると同時に、神経の緊張、頭の中の疲れをリセットさせるからです。 よい眠りに就くために最も重要なことは、リラックスすることでしょう...
体と心の話

体に刻まれたストレス

「ストレス」というものは通常、心の中で感じるもの、または頭の中で感じるものと言われますが、その心の中で感じたストレスによって、胃が痛くなったり、血圧が高くなったりという、肉体的な変化が起こることは非常に多いものです。 痛みにまで表れな...
体と心の話

心の枠を外す

体調を崩して病院に行く時は、「悪い病気でありませんように」と願うものです。 そして実際、軽いものだと診断されればホッと一安心できるかもしれません。 しかしその心の裏で、軽く見積もられたことに不安、そして不満さえ感じてしまうこともあり...
体と心全般

「不安」「心配」と体の反応

「不安になる事や心配事など何もない」などという人は恐らく世の中に一人もいないのではないでしょうか。 いつも明るく見える人でも、必ず不安の種や心配事を持っているはずです。 億万長者も、華々しい生活を送る”セレブ“達もそのはずです。 むし...
タイトルとURLをコピーしました