shizentai

体と心全般

年末に頭を打つ人…怪我の巧妙

前回と話が重複しますが、12月の後半になると、頭をどこかにぶつける人が増えます。 前回の繰り返しになりますが、ある程度理由はわかっています。 まず、年末は何かと忙しいものです。 実際にはさほど忙しい人でなくても、気持ちばかりは忙し...
身体のしくみ

頭頂部〜感情、便秘、括約筋etc.の急所

人の体には様々な「急所」と呼ばれる箇所があります。 それは東洋医学でいうツボ、経穴であったり、武術において攻撃のポイントとなる急所であったりと様々ですが、整体ではそれを「調律点」あるいは「活点」と呼びます。 その中において、体の一番...
体と心全般

健康の自立

寒さがどんどん厳しくなってきました。 『冷え』は様々な形で体に負担を与え、害を及ぼすことがあります。 しかし本当に一番よくないのは、『冷えを過剰に恐れる心』だと思います。 もちろん限度はありますが、私達の体は、ある程度の気温の変化...
身体のしくみ

骨盤の話〜仙骨

今回は骨盤の中央にある「仙骨」という骨について書いてみたいと思います。 骨盤といえば腰の両側に出っ張っている、象の耳のような骨を思い浮かべる人が多いでしょう。 この左右の大きな骨(腸骨)を後ろ側でつなぎ止めている骨を「仙骨(せんこつ...
体と心全般

身体の自然な欲求と感覚〜背骨

私達の体には、「喉が渇いた」とか「お腹が空いた」とか、水分や栄養分の欠乏をきちんと体で感じ、要求する機能が備わっています。 もっと精度をあげると、ただの空腹感だけでなく「塩っぽくてちょっと油の効いたものが食べたい」というように、自分の体に...
体と心全般

中心に集める内の力

人の体が正しく機能しているかどうかの目安の一つに、『力が中心に集まっているか』という観点があります。 体が疲れてくると、人の体は外に力が逃げていきます。 たとえば長い間達立ち続けて足腰が疲れてくると、だんだんと足の外側に力が逃げてい...
タイトルとURLをコピーしました