病気・怪我・症状

体と心の話

病める力〜季節と体・心

季節の変わり目には風邪をひきやすいものですね。 風邪ばかりではありませんし、季節の変わり目ばかりではありませんが、とにかく節目にひきやすいものです。 春には春の、冬には冬の風邪の特徴というのもあるのですが、春夏秋冬、そして梅雨といっ...
体と心の話

見た目の歪みと、中身(内臓)の問題

「整体」のイメージというと、姿勢を整えるとか、背骨や骨盤の歪みを正すとか、身体の「形」を整えるもの、として捉えられることが多いかと思います。 病院でいうと整形外科的なポジションでしょうか。 内科的な部分、たとえばそれに内臓の問題に言...
体と心の話

モノモライ〜目のトラブルの原因

冬になると空気が乾燥し、目や鼻などの粘膜が乾きがちになります。 そして目の疲れを感じやすくなったり、ドライアイに悩まされる人も増えてきます。 しかしこうした目の疲れや違和感は、単に乾燥だけで起こるものではありません。 さらには目の...
体と心の話

ギックリ腰と体の歪み

当塾には、ギックリ腰になって慌てて来られる方も時々いらっしゃいますが、突然起こったギックリ腰にも、実はそこに至る長い歴史がある場合がほとんどです。 本当の原因は、「重いものを持った」とか、「無理な姿勢をした」という一時的なものではなく...
体と心の話

四肢(腕、脚)の整体法

今まで何度か整体法勉強会を開催してきましたが、どうしても、背骨とかお腹、頭…といった部分が中心になり、手足のことを取り上げる機会が少なかったかな、と少々反省をしています。 当たり前ですが、本当は手足も重要なチェックポイントです。 腕...
体と心の話

身体の衰えと腹

人の体は、弱ってくるとだんだん縮んでくる傾向があります。 背中が丸くなってくるのもその一つ。 よく言われているのが、背骨の間が狭くなってくる、つまり椎間板が縮んでくるというのがありますが、実際には縦方向に縮んでいくだけではなく、弧を描く...
タイトルとURLをコピーしました