病気・怪我・症状

体と心の話

病める力〜季節と体・心

季節の変わり目には風邪をひきやすいものですね。 風邪ばかりではありませんし、季節の変わり目ばかりではありませんが、とにかく節目にひきやすいものです。 春には春の、冬には冬の風邪の特徴というのもあるのですが、春夏秋冬、そして梅雨といっ...
体と心の話

見た目の歪みと、中身(内臓)の問題

「整体」のイメージというと、姿勢を整えるとか、背骨や骨盤の歪みを正すとか、身体の「形」を整えるもの、として捉えられることが多いかと思います。 病院でいうと整形外科的なポジションでしょうか。 内科的な部分、たとえばそれに内臓の問題に言...
体と心の話

モノモライ〜目のトラブルの原因

ドライアイや目の疲れ、眼精疲労などの目の症状とともに、目の周辺にできるモノモライ(麦粒腫)などの症状の本当の原因とは?頭部の疲れや神経の疲れ、ストレスなども含め、整体的な観点から解説してみました。
体と心の話

ギックリ腰と体の歪み

ギックリ腰の原因が体の歪みや骨盤の歪みからくるものだと言われることは多いですが、実際はそのような単純なものではありません。だから見た目でわかる歪みを矯正すれば治るというものではなく、へたをすると余計に症状を悪化させてしまうことにもなります。その本当の原因を見極めていくことが大切です。
体と心の話

四肢(腕、脚)の整体法

今まで何度か整体法勉強会を開催してきましたが、どうしても、背骨とかお腹、頭…といった部分が中心になり、手足のことを取り上げる機会が少なかったかな、と少々反省をしています。 当たり前ですが、本当は手足も重要なチェックポイントです。 腕...
体と心の話

身体の衰えと腹

人の体は、弱ってくるとだんだん縮んでくる傾向があります。 背中が丸くなってくるのもその一つ。 よく言われているのが、背骨の間が狭くなってくる、つまり椎間板が縮んでくるというのがありますが、実際には縦方向に縮んでいくだけではなく、弧を描く...
タイトルとURLをコピーしました