blog

体と心の話

『盾』を手放すということ

何か面倒な用事を頼まれたとき・・・できることなら関わりたくないものを断る時には、色々な口実を用いるものです。 「仕事が忙しいから」とか、「家族がうるさいから」とか。 中でも一番多く使われる口実としては、健康上の問題が挙げられるでしょ...
体と心の話

残暑が体にこたえる理由とその対策

暑い夏が終わり、ようやく涼しくなってきたかと思いきや、また暑さがぶり返す・・・ 毎年8月末から9月の前半にかけては、そんなことの繰り返しです。 2019年、今年はかなり暑さが継続する厳しい夏でしたが、台風の影響もあってか、9月に入ってか...
身体のしくみ

心身の緊張解消とアクビ・涙

人前で大きく口を開けてアクビをすると、「だらしない」とか「緊張感がない」などと言われることがあります。 会議中にアクビなどしようものなら、「やる気がないのか!」と怒られますよね。 だけどこれは裏を返せば、アクビをするというは、体や心...
体と心の話

歴史上の人物と体癖

(写真:柴田勝家像 福井市ホームページより ) 先日テレビ番組で、福井県にゆかりの深い武将・柴田勝家の特集が放送されていました。 明らかに、勝家の行動パターンや生き様が体癖でいう「捻れ型7種」のようで、興味を惹かれ、なんとなく見てい...
2019.09.05
病気・怪我・症状

難病、重病が治るのか??

時々いただく問い合わせの中に、「原因や治療法がわからない重い病気が整体で治りますか?」というものがあります。 または、「余命を宣告された、あるいはされてもおかしくないような病気なんですが、治りますか」というもの。 大変重要な話であり...
体と心の話

潜在意識と空想の力

人間の意志の力は、空想の持つ力には到底及ばない、ということが言われています。 たとえば、「大勢の人前でも、緊張しないように、落ち着いて頑張ろう」と考えるのは意志の力です。 しかしいくら気を引き締めて頑張ろうと思っても、過去に大勢の人前で...
タイトルとURLをコピーしました