身体のしくみ

体と心の話

胃腸の疲れと肝臓、腎臓〜デトックスについて

年末年始にはどうしても食べ過ぎてしまうものです。 胃腸の疲れが出ている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は胃腸の疲れよりも、肝臓、腎臓などの疲れのほうが問題だったりします。 胃腸の疲れとちがって、あまり自覚症状がないからです。...
体と心の話

春の体、新春の体と心理の変化

冬の体、年末と新春(正月)の体の変化はどうなっているのでしょうか?これから起こるインフルエンザ、花粉症、風邪などの症状と、頭蓋骨の引き締まりや心理的緊張など、潜在意識、そして整体的な観点からの観察結果です。
体と心の話

眉間と頭部〜年末の体

年末に多い頭の緊張。酷い人は頭痛、目の乾きや痛みなど様々な目の病気、そして鼻の問題などにつながっていきます。これらは神経の緊張が伴うのですが、頭頂部や前頭部、みぞおちなどをゆるめていかなければなりません。冬の整体の調整はこれらを重要視します。
2017.01.03
体と心の話

整体院でみてもらった骨盤の歪みと矯正

福井県内のどこかの整体院で「骨盤が歪んでいる」と言われた人が来られました。矯正ベルトを腰に巻いています。しかしその人の体を調べてみると、骨盤の歪みの原因は別のところにあります。骨盤をベルトで矯正しても意味がありません。
2019.11.10
体と心の話

風邪のすすめ

季節の変わり目になると風邪をひく人が多いですが、風邪をひくことによってどんな変化が起こっているのか、「風邪の効用」という野口晴哉(野口整体)の本もありますが、風邪のもつ本来の意味について考えてみます。風邪に限らず、様々な病気の背後には重要な役割と意味があります。
2016.07.26
体と心の話

右が悪い人、左が悪い人

腰や背中、肩や首の痛みなど、体の右半分だけに集中している、あるいは左半分にだけ集中しているという症状を持っている人が多くいます。お腹の痛みとか、膝や股関節の痛みも右か左に偏っている場合が多いです。実は右側に出る症状と左側に出る症状とでは、意味が違うのです。
2016.07.26
タイトルとURLをコピーしました