眉間と頭部〜年末の体

a0002_007919

年末が押し迫ってきて、精神的に緊張感が強い人がやはり増えています。

現実的な忙しさもあるし、そうでない人も周りがバタバタしていて気が立ってくる、というのもあります。

あと、冬の寒さと乾燥は頭部を引き締めさせますし、とにかく冬は頭が締まりやすいのです。

年末のこの時期からは、頭の真ん中、頭頂部に向けて緊張が集まる傾向があります。

以前、年末に頭をぶつける人が増えるということを書きましたが、頭頂部をぶつける人が多いのです。

そして、その頭頂部の緊張は、前頭部から眉間にかけての緊張に繋がります。

要するに、常に眉間にシワが寄った様な状態になるわけですね。

これがひどくなると、頭痛がしてきます。

またさらに、目に何らかの症状が出たり、鼻に出てきます。

さらにひどくなるともっと下に下がって口にまで。

ただ、ここまで出るような人は、単に季節の影響を受けているだけではなく、やはり神経が極度に緊張するようなことが元からあるはずです。

だから根本的には、そちらの問題に対処しないといけないのですが・・・

ともあれ、まず眉間をゆるめるには、上記の頭頂部から前頭部をゆるめるということが大切です。

あとは、みぞおちが急所になります。

この時期はそういった場所の調整が功を奏します。

頭が軽くなったような、そして視野が広くなったような変化が感じられるはずです。

体の一番上である頭が軽くなるのだから、それを支えている首、肩、背中なども当然軽くなっていきます。