骨盤の動き〜潜在意識と体・心

最近はいろんな本などで骨盤と健康、美容の関係性が言われています。
特に女性の場合は、骨盤の動きがスムーズであることが大事だ、ということも言われています。

それで時々、「骨盤の動きをよくするには、どうしたらいいですか?」ということを尋ねられることもあります。

多くの場合は、「どんな体操をしたらか」とか、整体について詳しい人ならば「どこに『愉気』をするといいか」とか、そういうことを聞きたくてのご質問だと思うんです。
だけどひねくれ者の私は、この質問に対して、いつもある同じ答えを言います。

それは、
「ワクワク、ドキドキ、楽しさや嬉しさを感じること」
です。
何だかはぐらかされたような、真面目に答えてもらえていないような、そんな気持ちになる人もいるかもしれません。

だけど、これは私の大真面目な答えです。

もっと具体的な例をあげるとなると、ここでは書けないようなこともあるし、人によってその内容は違うものになるでしょう。

でもとにかく、骨盤がゆるむとか活性化するとかいう動きの背後には、必ずそういった心理的な面が絡んでくるものです。
(実際には骨盤に限った話ではないですが…人間の体は機械ではないのです。)

その「ワクワク」も、頭の中でそれを繰り広げるだけでなく、体に響く「体感」と結びついてこそ、生理的な変化にまでそれが現れます。
「願望実現法講座」の中でも話していることですが、楽しい空想というのは、ただの「計画」ではありません。
その楽しさ、嬉しさを体で感じられるくらい、思わず表情がゆるんでしまい、鼓動が激しくなってしまう位、つまり生理的変化が表れてこそ、初めて効果があるわけです。
同じく願望実現法の第2弾では、「最悪の事態」についての話もしていますが、これなどは体を引き締めすぎることにつながるものなんです。

scd02 scd03

実際、「最悪の事態」のほうに傾きがちな人は、非常に骨盤の締まりが強くて動きが悪く、婦人科系の問題を抱えている人が多いです。
で、そういう問題を解決する為には、本当は「ワクワクすること」の方が大事なんです。

もちろん「ワクワクして下さい」と言われて、すぐ出来るものではないですけどね。
だけど少しずつ、楽しめることを探していくなり、些細なことにも楽しみを見つけられるように、心の方向性を変えて行くことが大事だと思うんです。

 

これからの季節は、何か新しいことにチャレンジしてみたくなりがちです。
と同時に、これからは骨盤の動きが大きくなる時期です。

これらの心、そして体の季節に伴う変化は、両方が互いに関わり合って進んでいくものです。

春には楽しい空想をするといい、と以前より当塾でもお勧めしているのは、そういう理由があるからです。