潜在意識に変化を及ぼすコツ

hana

今日は4月1日。

新年度、何かと忙しい時期かもしれませんね。 

 

周りがバタバタとしていると、心理的にも何かと落ち着かないものです。

そして、このタイミングで大きく環境が変わるという人も多いかと思います。

職場で異動があったり、自分自身の異動がなくても、自分の部署に新しい人が入ってきたり。

仕事内容やシステムが変わらなかったとしても、やはり人間一人一人が持っている影響力は大きいもので、周囲にいる人が一人でも変われば、今までの環境がガラリと変わるものです。

 

お子さんの進学、就職などで、家庭内の環境が変わったという人もいるでしょう。

環境は特に変わらなくても、就職や進学という転機を迎えた人は、何か急に大人になったような、別人になったような雰囲気を醸し出すものです。

 

 

とにかくそういった変化が、周囲で起こりやすい時期。 

体調にしろ、心理的なものにしろ、今までの自分を変えたい、もっと良くしたいと思っている人には、こういった「変化している人」に近付くことをお勧めします。

 

どうしても、私たちの中には「変化したくない」「今まで通りが安心」と感じてしまう習性があるのです。

それがたとえ病気であっても、様々な形の不幸であっても、それでも「今まで通りが安心」と捉えてしまうのです。

 

これは意識の上で感じていることではありません。

潜在意識レベルで働いている習性なのです。

だからいくら「良くなりたい」「不幸から抜け出したい!」と頭で考えていても、見えない部分ではその何倍もの力で、「変化したくない」という力が働いてしまっているのです。

 

そのため、意識的にそれを変えていくことは簡単ではありません。

それならば、現実に変化している人の影響を受けたほうがいい。

頭であれこれ考えるより、実際にその人の変化を「感じる」ことのほうが、潜在意識にしみ込みやすいからです。

 

そういう人に触れるには、今の時期がとてもいいチャンスですね。

もちろんこの時期じゃなくても、日々変化している人、頑張っている人、成長している人に関わることで、その影響を受けることがお勧めです。

 

※潜在意識に変化を及ぼす
 『願望実現法講座』第1弾 第2弾

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの方にお伝えするために、読んだらクリックでご協力頂けると嬉しいです。

 ↓  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村