新しい一年

今日から当塾の一年が始まります。

午前中は個人別の整体、午後は新春特別講座です。

過去を振り返ってみても、新春講座の開催日は天気のいい日が多いです。
雪の多かった年も、この日だけ青空が見えた記憶があります。

今年のこの日は、朝からもやがかかってはいますが、その奥に青空と太陽が控えている、そんな爽やかな天気です。

雪も全くなく、いい感じの正月です。

大晦日から三日間お休みを頂いたわけですが、私個人は、初詣にも行かないまま今日の仕事始めを迎えました。

こんなことを言うと一部の方から怒られそうですが、私にとっての初詣は、願い事をする場でも、感謝の意を伝える場でもなくて、お正月の「イベント」的なものです。

おみくじも、ゲームのような感覚です。

あくまでも私にとって、の個人的な話ですよ。

たとえそれが神社という神聖な場で行われるものであっても、一枚のくじに自分の一年を傾けるようなことはしませんし、感謝の意は常にどこででも持つことができます。

そして仮に「運命」と言われるものが存在するとしても、その中でどう自分が動くか、それこそが自分の願いを形にするための行為だと思うからです。
・・・そんな私も、清々しい神社やお寺という場そのものは好きなんですけどね。

ただ、一年を創っていくのは、やっぱり自分自身でしかないと思っています。

本日お集りの皆様、どうぞお気をつけていらしてください。

そしてお越しになれなかった皆様にも、また今年お目にかかれればと思います。

(2014.新年のあいさつより)