整体師/療術家/セラピストの悩み

当塾には、よそで「整体」を習われた方とか、整体師・療術師として開業されている方、各種セラピー/美容系のサロンに勤務または運営されている方なども時々来られます。

そして多くの場合、今現在の自分の知識や技術に疑問を持っているとか、自信がない、ということを仰るのです。

「この程度の実力で、本当に人の体をみていていいのだろうか?」とか、
「本当は何もわかっていないのに、人にアドバイスをしていていいのだろうか?」とか。

 

毎日大勢の来客があるサロンや施術院で働いていて、多くのクライアントさんを抱えているにもかかわらず、そのように迷っている人もいます。

 

これは、それぞれのクライアントさん、お客さんに対しては失礼なことだとも思うんですが、一方では、それはその人自身に向上心があるが故のことでもあります。

 

ぶっちゃけた話がですね、自信満々だけど全然大したことがない、受け売りの技術や知識を押し付けてプロ/先生面している人もいるわけです。

そういう人に比べれば、はるかに健全だと思うんですよ。

そして伸びしろがまだまだある、ということでもあります。

 

 

整体とか療術の世界というのは、場合によっては簡単に「プロ」を名乗れてしまう危険性もあります。

しかもそういう養成所みたいなところはどんどん増えきましたから、どちらのタイプの人も増えているはずです。

 

後者のタイプの人はどうしようもありませんが、前者のタイプ、自信がないとか、現在の自分の力量に疑問がある、という人には、私が知っている程度のことなら、存分にお役立ていただければ、と思います。

そのための「整体法講座」です。

 

「整体の学校に通って卒業したけど、本当にこんなんでいいの??」とか、

「習った通りのことをやってきたけど、実際には対応できないクライアントさんばかり」とか、

「クライアントさんの体をみても、本当にどこが悪いのかわからない」

「クライアントさんの質問に答えられない」

など、お悩みをお持ちの方々、もちろん何度も今後教室に通っていくというプロセスを経てのことではありますが、取って付けたような技術や知識ではなく、「地力」「底力」を身につけて行きたい方、当塾でともに学びましょう。

「この場合はこれ」といったマニュアル的な能力では、決して力はつかないものです。

大事なのはもっと総合的な観察力、判断力、技術力を磨くこと、私自身のことも含めて、当塾では今後もそのことを目標に教室を進めていきたいと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの方にお伝えするために、読んだらクリックでご協力頂けると嬉しいです。

 ↓  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村