悩みの解決と願望実現がうまくできない理由〜潜在意識と現実

心/潜在意識のしくみを知らずに目標だけを立てていると、知らないうちに反対方向へ歩き出してしまうことも本当に多いです。

「頑張ったつもりなのに、全然実現しない」というような人は、その可能性があります。

・・・・

私自身が「潜在意識」といったものに興味を持ったのは、20代前半の頃でした。

自分自身の悩み事がきっかけです。

うまくいかない一つの悩み事をきっかけに、体調も崩し、それから他にもいろんな悩みを一度に抱えるようになりました。

 

「どうして自分の人生には、こんなに悩み事ばかりが降り掛かるのだろう」と思っていたのです。

そしてその「しくみ」みたいなものを知りたくて、そして「どうしたら悩みがなくなるのか」を知りたくて、「潜在意識」という概念に関心を持ち、研究・実践を始めました。

 

長年経った今、「なぜ悩み事ばかり降り掛かるのか?」という疑問に対して、ある程度の結論に達しています。

それは願望実現法講座のCDの中でお話ししていることですが、自分自身の中にある「被害者意識」が増大していたことです。

そもそも「降り掛かる」といった考え方自体がその現れでした。

 

もう一つが、「現実」を見ないようになっていたこと、現実的な観点から逃れようとしていたことです。

 

多くのことは、この二つに集約されると思います。

逆に言えば、この二つのことをしっかり理解して向き合うようにすれば、悩みは解決に向かい、願望は達成に向かう、ということです。

 

そしてどちらにも共通することは、変えられるのは自分自身だけ、ということです。

 

悩み事を「降り掛かるもの」と考えると、それは変えることができないものを対象にすることになります。

 

以前書きましたが、たとえば、天気を変えることはできません。

降りかかる雨を止めることはできません。

ただ、傘をさすことはできるし、寒ければ厚着を、厚ければ薄着をしたり冷房を使ったりことができる。

つまり自分自身ができることを見つけるということです。

すると、天気は変わらなくても、天気の影響を受けなくなってくるわけです。

 

ともかく、実践的に加速したい方は、CDをお聞きになって、毎日を「自分の変化のための潜在意識トレーニング」の時間として有効に活用してください。

「被害者意識」の恐るべき弊害についても、詳しく説明しています。

もちろんそれを取り去るトレーニングも紹介しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの方にお伝えするために、読んだらクリックでご協力頂けると嬉しいです。

 ↓  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村