体と心の話

体と心の話

集中力と包容力〜上原ひろみ/9種体癖

私の悪い癖なのかもしれませんが、興味のある人をみつけると、つい「体癖分析」をしたくなってしまいます。 その人の魅力に、どのような背景があるのか、体や心のしくみといった観点から、つい見てみたくなってしまうのです。 「体癖分析」と言...
2016.04.17
体と心の話

夢中になる力

私はジャズ・ピアノを聞くことも好きで、近年のお気に入りは、上原ひろみさんです。 でもまだ作品を全部聞いているわけではなく、今日はCDを2枚買いました。 CDをまとめて買うのは久しぶりです。 っていっても2枚ですから、「まとめて...
2016.04.17
体と心の話

肩・首の力と頭の中

最近、ずっと肩の力が入っているなぁ、と感じる人が、安倍晋三首相です。 元々力が入りやすいタイプ体癖でもあるんですが、最近の肩の力の入りかたを見ていると、よく言えば「やる気に満ちている」「ノリにのっている」という感じだと思います。 安...
2016.04.17
体と心の話

満足と感謝

昨日は今年最初の体操教室でした。 今週金曜日の夜にもあります。 今月は「心身の緊張を抜くヨガ」というテーマで進めています。 いつも肩に力が入っている人に、「まぁまぁ、肩の力を抜いて下さいよ」と言っても、なかなか抜けないことは多いも...
2016.04.17
体と心の話

雪かきの達人

昨日、少しだけ駐車場の雪かきをしていました。 大した雪の量ではなかったのですが、車の上に2日分の雪が積もったままになっていたので、それを地面に落とすと、結構な量になりました。 その雪を、スコップで駐車場の隅へと寄せます。 作業をし...
2016.04.17
体と心の話

龍と蛇(螺旋の動きと人の体)

(2013年新年のあいさつより) 去年は龍の年、そして今年は蛇の年です。 蛇には手足がなく、背骨の力(厳密には骨そのものではありませんが)によって体を動かしています。 クネクネと背骨を動かすことで、前に進みます。 ...
2016.04.17
タイトルとURLをコピーしました